現役作業療法士の健康ブログ

真実はいつもシンプル

所詮はビジネス

今日は辛口で。

忖度なしなので、不快に思う方もいるかもしれませんので自己責任で読み進めてください。

 

リハビリ業界や医療業界は、一般の人にとっては健康のための救いの手、頼みの綱かもしれない。

 

捉え方次第だが、しかしそれは所詮ビジネスということも忘れてはいけないと思う。

本来自分の健康は自分で守るもの。

医学や医療は単にそのきっかけを与えるにすぎないこと。

くれぐれも「治してもらいに」いかないこと。あくまで治すのは自分。

 

今の医療は

通院し続けるようなシステム

症状=悪者

根本的な解決とは程遠いアプローチ

依存ばかりで生活習慣が変わらない患者

ほぼサブスク化している医療

体の有難みを忘れた人達

 

生物にはもともとそなわっているホメオスタシスという常に一定を保つ機能。

活かすも殺すも自分次第。

勝手に戻るんだからほったらかしとけばよい。

 

私は鼻水がでたら、出し

下痢すれば、良しと思い

だるくなれば、早く寝て

マイナスな考えばかりが浮かんできたら走る。

日頃から間食や暴飲暴食に気をつけ

常識といわれるものに疑いの目を向けつつ、

新たな健康グッズやアイテムみては本質とは程遠いと感じている。

 

刺激に対して体は変化するに決まっている

走れば心肺機能が向上する

食べすぎれば太る

嫌いだと思っている人と接し続ければストレスがたまる

酒を飲みすぎれば肝臓を病む

噛まずに飲めば胃がもたれる

 

それは誰が考えても当たり前。嫌ならやめればよい。いろんなものや環境のせいにしてばかりで一向に変える気がない人達。いずれ取り返しのつかないことになりますよ。体はいつでも正常に冷静に的確に警鐘を鳴らし続けています。

 

やめようと思ってもやめられないもの。それはホメオスタシスで現状を維持しようとするので、やめられないひともいるだろう。

ならば勢いで

フルマラソンに応募してみる

資格試験を受けるために参考書をかってみる

普段飲んでいる酒を流しに捨ててみる

試しに公園を走ってみる

とにかくなにか始めないとずっと同じ。ずーっと金輪際かわらない。それでいいひとはいいんじゃないだろうか。

 

しかしやめなければ、現状の延長線上には望まない未来が待ってるはず。

助言してくれる人、相談に乗ってくれる人、話しを聞いてくれる人は以外と無責任ですよ?なにかあってもすべてを助けてくれることはないですよ?

 

落とし穴があるとわかっているのにそのまま進みます?

それほど滑稽なことはないでしょう。

 

だから私も含めてもっともっと学び、思考する必要があると思っています。

 

このしがないブログが皆様の学ぶきっかけや思考の一助になると願ってこれからも書き続けようと思っています。

 

本質に近づいてくると過去の自分がいかに愚かだったか、馬鹿だったかがわかる。

 

現状を変えたい人は、まずは日頃の小さな選択を今までとは違う選択に変えてもらうと良いと思う。

 

ちなみに私は現状にいつも不満足。満足な部分もたくさんあるが、不満足なことが多いです。だからいつも新しいことに積極的にチャレンジしようとしています。

頼んだことないメニューを頼んだり

見ない映画を見てみたり

不得意な資格試験に応募してみたりしています。

 

先の未来が変わるようにと願い現状を変え続けています。

 

一緒に学び、行動し、思考し、変わり続けていきましょう!

 

まとまらないブログになりましたが今日はこのへんで。

たまには一味違ったブログも良いでしょう。

 

サヨナラ